「きのこの山」と「たけのこの里」で人生の分岐点

日常

昨日のアレルギーに続いて指に先に
汗疱とよぼれる湿疹が出てしまいました。
以前は、コーヒーやチョコレートを食べつづけると出たので
避けてましたが、昨日どうしても「きのこの山」が
食べたくなって一箱食べてしまったのが思い当たる
原因でしょうか。
やっぱチョコレートも体質に合わないのかな、と
残念に思いつつ以前もらった塗り薬をつけたわです。
指先からは横にずれているのでギターは弾けるのですが、
油断すると増殖するのでなるべく乾燥させてチョコレート
禁止します。

ところで「きのこの山」と「たけのこの里」って
いつもどっちを買おうか迷うんですよね。
迷わずに両方買えば良いじゃんって話ですが、
おそらく私以外の人もどちらか購入という謎の
選択肢に迫られると思います。
「たけのこの里」のあのサクサクしたスナック部分と
チョコレートの相性は絶品。
ですが、「きのこの山」のガリッとすたスナック部分も
捨てがたい。
究極の選択。
私の場合、8割の確率で「きのこの山」を選びます。
なぜか?
それは、チョコレート部分とスナック部分を歯で割って
分離する食べ方があるからです。
一緒に食べるもの良し、チョコとスナックを分離して
食べるも良し、このお得感が妙に心を踊らせるのです。
それに食べる時にスナック部分を持つと手が汚れない
のもポイントが高いですね。

何事も選択肢に狭まれた時には
遊び心があるものを優先したいですね。
ちょっとしたことですが、
そこに小さな幸せがあるわけです。
そして、その小さな幸せに気づけるだけ
自分の中にも小さな幸せがあることに気づきますので。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました