家庭の味方はもやしっ子イノベーション

日常

食費って生活の中でかなりウェイトを占める
出費ですよね。
いかに節約しつつ栄養をバランスを保つかという
駆け引きが日々あるわけです。
生まれつき健康な人って何食べてもタバコ吸っても
元気なんですよね。
これはもう医学云々じゃなくて
体質で元気な人は何しても元気なわけで。
そして体が弱い人は何をしても調子が悪くなる
定めななんだと思います。
しかし、だからと言って自暴自棄になると
余計に悪くなるのでそういう人は自己管理を
徹底する必要があるわけです。
わたしも後者の方なので自然と気をつけるのですが
中でも食事が難しい。。。

でも、値段と栄養のバランスとして
優秀なものはいくつかありますね。
その1つにもやしです。
タンパク質、ミネラル、ビタミンなどが
バランス良く含まれ低カロリー。
一袋で30カロリーほどで値段も低価格。
煮ても焼いても合う最高の食材。
コンビニでも売っているのですぐに買えますね。
あまったら、サランラップに移して冷凍しちゃいます。

味噌汁に特売の肉と野菜を入れて食べるだけで
栄養バランスと味覚も満たされるのでとりあえず、
これが主体。

後は、魚を食べたり食べなかったり。
フルーツは、朝食べるので一緒には食べません。

これだけで過剰なカロリー摂取と
栄養不足は軽減できますね。
炭水化物は少量でご飯は200グラム。
そこに生卵でTKG。
鯖缶を半分。
これでいいんじゃないでしょうか?

鬱がひどい時は料理は作れる状態じゃ
ないので、TKGだけで終わる日もありますが
それでも糖質、ビタミン、たんぱく質が取れるし
一時的にはこれでOKかなと。

もやし最高!
もやしっ子なんてなんかマイナスイメージの
言葉がありますが、全然優秀!
っていうか引きこもりのもやしっ子だって
家からイノベーションを起こせる時代。
もう今までの固定概念はぶっ壊して良いですね!

あれ?なんの話してたんだっけ?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました