オリンピック開会式から学ぶもの

日常



フク乃助
フク乃助

長老!
ついにオリンピック始まりましたね!

長老
長老

そうじゃな!

色々、あったけどついに始まったな!

フク乃助
フク乃助

ボク、東京に住んでるし
コロナの影響とかも不安だから複雑な心境だったけど、
始まったからには良いオリンピックになることを願ってます!

長老
長老

本当に様々な思いがあっての開催なわけで、
ゆっくり観てられない方も多いのも事実じゃ。

じゃが、選手方はこの日のために人生をかけてきたわけじゃ。
ワシらはその思いを感じて、純粋に応援をしようと思う次第じゃ。

フク乃助
フク乃助

そうですね!

長老と一緒に開会式を観てましたが、
2人で感動してますよね(笑)

長老
長老

そ、そうじゃな(照)

フク乃助
フク乃助

ボクは、ドローンと花火の演出がすっごく近代的で
感動しました!

あと、MISIAさんの歌声も圧巻でした!
衣装もでかき氷みたいで美味しそうでした!

長老
長老

結局、おぬしは食い物に気が入ってしまうのじゃなぁ。。。

フク乃助
フク乃助

てへへ。。。。

ところで長老は何が印象的でした?

長老
長老

そうじゃな、ワシは
天皇陛下の開会宣言

長嶋茂雄氏の聖火リレー
じゃな。

フク乃助
フク乃助

あ!ボクもすごく印象に残ってます!

 

長老
長老

まずは、天皇陛下の開会宣言は

非常にシンプルなお言葉でありながら
凛としたお姿で語られ観ているこちらも
思わず背筋を伸ばしたくなる印象を感じたのじゃ。

それは言葉の数や内容や長さじゃない、
何かを感じたのじゃ。

それは日本国民だからかもしれんが、
必ずしもそうではないとも思うのじゃ。
そこには観ているものを惹きつける何かがあったのじゃ。

長老
長老

それはおそらく
欲のない純粋な思い
だとワシは思うのじゃ。

利害関係や他人からの評価という欲がなく、
本当に平和と調和を望む思い
がこもったお言葉に思えたのじゃ。

フク乃助
フク乃助

はい。

心がこもった言葉ってありますよね。

シンプルな言葉でもやっぱ心がこもっていると
自然と心に届くのですよね。

だから難しい言葉や理屈がなくても
そういう思い1つで意外と人間同士って、
今より調和がとれるものかもしれないですよね。

長老
長老

その通りじゃ。

ワシらは物事難しくし過ぎたかもしれんな。

このご時世、対面で顔を合わすことは少なくなったが、
だからこそ、会ったときにより心をもって接するのが
大事だと教わった気持ちになれたわけじゃ。

フク乃助
フク乃助

ボクも、今度誰からに直接会って
お礼を言うことがあれば、
心を込めて
「ありがとう」
って言うようにしてみますね!

次には長嶋茂雄さんもとても印象的な場面でしたね。

長老
長老

お体が不自由ながらも
聖火を繋ぐべき歩き進むその姿には
人の人生そのものを感じたのじゃよ。

フク乃助
フク乃助

と言いますと?

 

長老
長老

人は、必ず老いる。
これは避けて通れない摂理じゃ。

かつての大スター選手も当然例外ではない。

しかし、老いても体が不自由になっても
可能性がなくなるわけじゃない。

心強い仲間に体を支えられながらも、
オリンピック出場を達成されたのじゃ。

お元気だったころの力が、今は人を繋ぐ力となって
両脇に偉大な仲間のサポートを得て聖火を繋ぐという

大仕事なされた。

その道のりはとてもお辛かったであろうが、
歩みを止めず、その一歩一歩に大きな感動を与えてくれたわけじゃ。

フク乃助
フク乃助

本当に感動でしたね。

でもね、長老。
ボクは、どうしてもお元気で球場で野球をされてた姿が浮かんで

感動と同時に辛さも感じちゃったんですよ。

それで自分自身、
ちょっと心の狭さというか
現実を許容できてないという思いがあるなって気づいて、
自分の未熟さを感じちゃいました。。。

長老
長老

フク乃助よ、おぬしの正直な気持ちは良くわかる。

誰しも元気な状態を望むじゃろうし、
それが願いでもある。

だから、そう思う自分を責める必要はないのじゃぞ。

長老
長老

じゃが、そこから学べることもあると知るのじゃ。

長老
長老

人はずっと元気じゃないと達成できないのか?
老いることが寂しいこと、虚しいことなのか?

先程話した通り、
老いても仲間が支えてくれて夢のオリンピックに
立つことが出来たじゃろ。

長老
長老

良いか。

必ずしも自分1人で歩く必要はないのじゃ。

仲間の力をかりても良いのじゃ。
その仲間も喜んで支えてくれていたじゃろ。
そしてその力を得て、力強く歩いておったじゃろ?

人は、そういうやって一歩一歩、歩いて
そして次に繋げて行くものなんじゃ。

そして思いが繋がった時に
互いに微笑み、託せば良いのじゃよ。

それが可能であることを
あの場面で全てを観せていただいたのじゃ。

フク乃助
フク乃助

心から湧いてくる感情は、
そのことを本能でわかっていたからなんだと
今気づきました。

生物って皆、歳をとっていきますが、
それは生き方が変わるだけで不幸なことではないのですね

長老
長老

そうじゃ。

老いるのは生き方が変わるだけじゃ。

思いは変わらんでもいいんじゃ。

だから、フク乃助よ。

常に柔軟に学び、
行動で経験し、
そこから知恵を得るんじゃ。

そして、その知恵を次の世代に繋ぐのじゃ。
その思いは変わらず、変わる生き方の中で
おぬし自身がそれを行うのじゃ。

よいな。

フク乃助
フク乃助

はい!

長老がボクに教えくれているように

ボクも長老みたいになれるように頑張ります!

 

 



にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました