氣になるフラワーエッセンス

ご覧いただきありがとうございます。
様々なお悩みや自己実現のために
フラワーエッセンスを使用した
カウセリングを行っております。

フラワーエッセンスとは

ネガティブ思考も大事な思考!「実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス」



にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

ネガティブ思考も大事な思考!「実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス」

概要の説明

マインドマップに概要をまとめましたのでご参考にどうぞ。

ポジティブ心理学という分野

ポジティブ心理学という分野は、ご存知ですか??
あまり知らないか、知ってても勉強はしないですよね?
僕は耳にしたことあるくらいでした。

シャンドゥルールの授業にて知って、
より深く勉強したいと思い手に取りました。

でも、この分野は多くの人が知っておくべき内容と思いました。

僕のブログを読んでくれている方で、
私は100%ポジティブ思考です!
という方は、ほとんどいないと思います。

ネガティブな部分があるからこういうブログを
みると思うので。

でも。
それで良いのです。
ネガティブも大事な感情だと言うことが
この本を読んで氣づきました。

氣づいたら変わられるきっかけになりますね。

ネガティブを活かして、
氣づいて良き変化に変えようと思える内容でした。

不安と氣づきと成長

この本に書かれている内容で
面白いデータがあります。

それは、
日本人は世界一不安になりやすい人種
みたいです。

なにやら、不安遺伝子というものがあるらしいですね。

たしかに、日本人って欧米の人と比べるとかなり
周りと比較して落ち込む傾向あるかと思います。

でもですね、
これが悪いわけじゃないですね。

不安だからこそ、
作り上げてきた文化や成長があるんです。

それがモノづくりですね。

物事の欠点があるからこそ、
改善の余地があります。

その欠点は、不安からくるものでしょう。

ちゃんと動くのかな?
他と比べて劣ってないかな?
壊れたらどうしよう。。。

こういう感情があるからこそ、
では、不安が起こらないものを作ろう
という目的になります。

だからこそ、
電化製品など信頼あるものが世界に
送り出すことができました。

これは実体験ですが、職場で
「この人、細かいこと気にして、否定的で性格があまり良くないよなぁー。。。」
って人ほど、意外と良い仕事しませんか(笑)

人が氣づかないところに
氣づいたりするものです。
それゆえに、口うるさくて
近寄り難い方だったりしますが(笑)

人ってネガティブな部分が氣づきのきっかけになるんですよね。

ポジティブとネガティブの割合

じゃぁ、どれくらいネガティブだと良いんでしょうね?
これは3(ポジティブ):1(ネガティブ)らしいですね。
もしくは1:1でも良いみたいです。

大事なことはネガティブが大きくならなければOKです。
バランスが大事ってことです。


こうやって、バランスをとって氣づきなどを得ながら
心を普通の状態、もしくはもっと良い状態にするのが
ポジティブ心理学の主たる目的なわけです。

決して、みんな100%ポジティブになろうぜ!

というわけでないないのです。

人付き合いの許容人数

昭和世代の方なら実感できると思いますが、
子供ころと今とでは情報量が桁違いに増えましたよね?

そして、それに共ない交流も増えました。
これはSNSなどの面識の無い交流も含めてです。

そういった中で、
人付き合いの許容人数オーバーが起きている
かもしれませんよ。

150人が人付き合いの限界説

らしいですが、
自分はもっと少ないですね。

なので、インターネットで人と人が
繋がってそれがLINEとかで常時連絡とれる状態に
あることが実はかなり負担になっているかと思います。

それも疲れてネガティブになってしまう要因となるでしょう。

おわりに

ポジティブ心理学は、落ち込みやすい人やHSPの方などにぜひ、
一読をおすすめします。

Amazonで検索するとたくさん出版されてますので、
何冊か読んでみると他にも氣づきあるかと思いました。

今後も数冊読んでみようと思います。

お読みいただきありがとうございました。
僕のプロフィールはこちらとなります。

フラワーエッセンスをご存知でしょうか?
お悩みはございますでしょうか?
もし、あてはまるものがございましたら、
フラワーエッセンスとは

カウンセリングのご案内

をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました