バッチレメディーの使い方について質疑応答

フラワーエッセンス



はじめに

今回は、受講開始から約2ヶ月ほど経過した時に
僕が疑問に思ったこと質問し頂いた回答をまとめたものになります。

こういった情報は、ネット上ではあまり見かけないので
非常に有力な情報でありとても有意義な時間となりました。

きっと皆さんも似たような疑問を持たれている方もいるかと思いましたので、
この場でシェアと致します。

質問.1 レスキューレメディーの複製について

佳乃助
佳乃助

市販レスキューレメディーからトリートメントボトル(30ml)への複製(転写)可能でしょうか?

レスキューレメディー:4滴で理論上は複製可能。
レスキューと同じ5種類をブレンドしてもレスキューレメディにはなりません。
似たような作用はもちろんありますが、
あくまで緊急用のレスキューと同じではないのです。
そのため、レスキューは5種類入っていても1種類という捉え方をします。
つまり別のレメディと言うことです。
レスキューレメディの調合割合については企業秘密ということで明かされていません。

 

質問.2 タイプレメディーとムードレメディーの配合割合について

佳乃助
佳乃助

トリートメントボトルを作るにあたってタイプレメディーとムードレメディーの配合割合などあるのでしょうか?

 
 

基本的には気にせず、相手の「いまここ」の状態を意識して状態をみて判断しましょう。

質問.3 タイプレメディーの見分け方について

佳乃助
佳乃助

タイプレメディーの見分けるコツが知りたいです。

 
相手のもともと持っている変わらないタイプを探ることです。
また、相手の表情などから相手の本来の性格や癖などを見極めて幅広い視野でタイプレメディーを判断することが大切です。
 

質問.4 認知症患者への作用の期待について

佳乃助
佳乃助

認知症の患者に対しての作用は期待できるのでしょうか?

 
認知症の原因の1つとして、孤独感が要因という見解があります。
なので、予防という意味でその部分をフラワーエッセンスで癒すことで良い結果が期待できるでしょう。
 
 
佳乃助
佳乃助
祖母が5年以上認知症を患い亡くなるまで徐々に変動していく姿を見ていたため、
フラワーエッセンスがどう作用するのか?
何かできることはあったのか?
疑問でした。
認知症問わず、魂と体の調和を促すことで様々病気の予防になると可能性を感じました。
 
 

 

 

認知症にはコレということではないですが、
寂しさが関係しているのは確実あるように思います。
人は歳を取ると、ほとんどの人がヘザー状態になります。
つまり、あまり人の話を聞かなくなる傾向が出る場合があります。
自分の話ばかりになって、自己中心的な状態ですね。
だから耳が遠くなるのでは?
という解釈もできます(つまり聞く必要がないから退化する)
ヘザーも寂しさ、孤独というものを根底に持っているレメディです。
そんな見方をしてみるのも面白いと思います。
 

受講生Aさん

寂しさも確かにあるとは思います。
他にも 現実逃避からなる方もいらっしゃいます。
身近な方が、認知症になって 周囲の人は、とってもとっても 大変だと思いますが、
本人自身は、「今」 幸せに感じている方もいます。
 
本来なら 認知症になる前に 心の痛みをとるのが   ベストだと思いますが、
認知症になったからと今も 可哀想ではないと 私は思います。
そのご家族の方々は、自分達を責める方もいらっしゃいますが、
本人自身は、認知症になって 逆に救われている人もいることを 知って頂けるとうれしいなと思います。

おわりに

皆さんは、同じ疑問をいだきましたでしょうか?
僕としては、情報が少ないフラワーエッセンスにおいて、
ネット上では解決できない疑問を解消させて頂きました。

特に認知症における見解は非常に興味深いものだと
読み返して改めて思います。

バッチレメディーは薬用品ではないので「効果がある」「効く」とは断言できません。
しかし、病気は皆、心から起きるものであれば認知症も例外ではありません。
ならば、心を癒すバッチレメディーならまだ見知らぬ可能性が秘めているのか?
それはこれからの自分の人生で、自分の目で見て答えを探して行こうと思います。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました