フラワーエッセンスで酔っ払うのか?虫歯になるのか?

フラワーエッセンス



フラワーエッセンスの保存料について

フラワーエッセンスには保存料としてブランデーが入っているものが多いのです。
そうなると、次のような疑問が湧いてきます。
1.子供や妊娠中の方にとって問題ないか?
2.運転は大丈夫か?

また、メーカーによってはブランデーの代わりに
グリセリンが入っているものがあります。

その場合は
グリセリンは虫歯にならないか?
という疑問があります。
 
 
今回はこの辺の見解について書いて行こうと思います。

アルコールについて

■妊娠中について

洋菓子に入っているお酒と同じ部類かなと思ってますので、
量にもよりますが基本問題はないで良いでしょう。

ただ個人差によってお酒が弱いと感じる方や微量でも
影響が気にある方は摂取しないほうが良いと思います。
 
つまり気になる方はブランデーが入っていないものを選ぶ
のが無難という答えかなと思います。
 
ちなみに僕は、お酒が苦手で普段飲まず、
付き合いの場でどうしてもというときに少し飲むくらいです。
なのでコップ一杯のビールでもう酔ってしまうくらいなんですが、
フラワーエッセンスのアルコール量では全然平気です。

むしろ奈良漬や洋菓子の方が、「ほろッ」ってきますね。
 
胎児に影響が出る明確なアルコール量が分かっていないらしいので、
根拠が乏しいですが、妊婦さんがお酒が弱ければ体の中で分解が
うまく行っていないので何かしらの影響が胎児にある可能性は0ではなさそうです。
 

■子供について

子供に関しても、アルコールが入っているお菓子などと同様に
微量なアルコールなので問題ないでしょうが、
やはり個人差はあるので気になるなら同様に
アルコールが入っていないものを選ぶのが無難かなと思います。
 
後、お酒の美味しさを子供が知ってしまうとついつい洋酒入りのお菓子を求めたりして、
食べすぎしまうなどのきっかけになるかもー、
と言った心理的な方が不安があるかなと個人的に思いました。
 
 

■車の運転について

30mlのトリートメントボトルで1/3である10mlのブランデー(40度)の場合、
単純に10mlあたり3.2グラムのアルコール量のようです。
計算してみるとこの量は成人女性なら1時間ほどで分解できる量となりました。
 
摂取したアルコール量(3.2g)÷肝臓の処理能力/時(4g)=消失時間(0時間48分)
 
ですが、実際は水で薄めてますし、しかも1回4適でかなり微量な
アルコール量となるので車の運転にはほとんど気にする必要ななさそうです。
(トリートメントボトル一気飲みしないですからね笑)
あとは個人差でほろ酔い気分になったら止めたほうがいいと思います。
 

グリセリンと虫歯について

■グリセリンと虫歯について

虫歯にならないとは言い切れませんが、
気にする必要はないレベルかと思います
虫歯の原因は主に細菌と糖分らしいので、
直接はどちらにも該当しないと思われます。
歯磨き粉にも甘味や湿潤剤として植物性グリセリンが入ってたりするので、
そのあたりも虫歯の原因にはなりずらい根拠になるかと思います。
 
それでも不安なら口を濯いだり、水を飲んだりして流し込めばより、
虫歯の心配は減ると思います。
 

おわりに

講座が始まって約2ヶ月後くらいに、質問が挙がった内容となります。

自分はお酒が苦手でちょっとした量でも体に反応が出るので、
心配な点ではありましたが、かなり微量なので体感では問題なしでした。

しかし、自分自身もこの点について同様の疑問をもっていたので深堀してみましたが、
人に説明する上には知識と根拠が足りないと思い改め調べた結果となります。


結果的に気にするほどではないということですが、
こればかり個人差があるものでもあるのであくまでもこちらは参考にしていただき、
極端にアルコールに弱い、非常に疲れている、病気を患っているなど
懸念があるようであれば、避けるに越したことはありません。
他の事でも言えることですが、慣れないうちは少しずつから様子をみて
自分の体と会話をしながらが一番安全だと思います。

ちなみに、
ブランデー自体にフラワーエッセンスの効果に強く影響するものではない
というのが通説なので、グリセリンや他の保存料で代用しても効果は変わらない
と思って良いでしょう。

こういった意味でも

非常に柔軟な摂取の仕方ができるのがフラワーエッセンスの魅力

だと思います。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました