氣になるフラワーエッセンス

ご覧いただきありがとうございます。
様々なお悩みや自己実現のために
フラワーエッセンスを使用した
カウセリングを行っております。

フラワーエッセンスとは

ラジオ配信:第11回 フラワーアルケミストの雑談〜年を越して歳を考える〜

ラジオ配信:第11回 フラワーアルケミストの雑談〜年を越して歳を考える〜

今回のお話し

新年を迎えるとというのは、
自分が歳をとるという現実でもありますね。

現実から背けたくなりますが、
皆歳をとるという事実。

僕は今、41歳ですが、歳をとると
年下の方が増えるんですよね。
当たり前ですが。

自分からすると30代の方は皆、
弟や妹に思えてしまうくらいに若さを感じます。

職場やプライベートで知り合った仲間も
その対象で一生懸命にやっている姿に感化されます。

そして、その姿に可愛くも思えます。

妹のような

今、フラワーエッセンスで花療法士コースを受講しているのですが、
僕以外は皆女性で把握している限り30代の方が多数います。
そうなると、まぁ妹のように思えるんですよね。

といっても皆、大人ですし、家庭をもっている方もいるので
全然自分よりしっかりしている方々なのですが、
妙にそういう気分になります。

また、フラワーエッセンスをやっている方って
見た目が若い方が多いので年下思っていたら
年上なんてこともあるある。
妹だと思ったら姉だったという事実。
いや、事実ではないか。。。

ところ変われば

しかし、花音セラピーの自分が所属してるグループでは皆、年上。
つまり自分が弟的な感じになります。

結局のところ自分の年齢というのは周りとの相対的なもので
若くもなったり、老いたりもするんですよね。

もう40歳だからと思って諦めたら
50歳に方にもったいないとか早いと思われるでしょう。
自分が50歳になったら絶対に40歳で諦めたら後悔します。
自分が50歳になったら60歳の方に同じようなことを思われるでしょう。

何歳になってもやりたいときにやるべき。

極論として

どんなに若くても明日も自分が生きていると限らないし、
一緒に歩む仲間が必ず明日もいるという保証は誰もできません。

今、何をしたいか?
そこにできる、できないはなく、
したいことをする勇気が大事だと。

そうすれば、この1年また良き激変の年になると思います。

stand.fmにてラジオ配信中!こちらの▶️をクリック

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました