氣になるフラワーエッセンス

ご覧いただきありがとうございます。
様々なお悩みや自己実現のために
フラワーエッセンスを使用した
カウセリングを行っております。

フラワーエッセンスとは

人生に迷った時に導いてくれる洋楽3選!



にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

人生に迷った時に導いてくれる曲3選!

あいさつ

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も1日おきぐらいにブログを更新していきますので、
お手隙の時にでもご覧いただければと思います。

年初めに

今年をより良くスタートし、
良き1年を迎えるために力強いアイテムとなるのが
音楽ではないでしょうか?

皆さんもお好きな曲は何曲かあると思います。
もちろん、それもあなたを力付ける大切な曲でしょう。

今回は、僕自身が人生の道に迷ったり、
勇気や気力を失った時ときに聴くおすすめの曲を
3曲挙げたいと思います。

有名な曲なのですでに知っている曲ばかりかと思いますが、
この3曲の中に人生の答えがあり、
今、悩んでいるあなたをヒントになる言葉が必ずあると思います。

おすすめ3曲

Let It Be 

言わずもがな、The Beatlesの代表曲ですね。
一度は耳したことがあると思います。

この曲との思い出は、
22歳の頃、函館から東京に戻ってきて何もかもうまく行かずに
呆然と渋谷の駅を歩いていた時にこの曲が流れてきたんですね。
「Lit It Be (あるがままに)」という言葉が胸に響いて
涙が止まらなくなり、人気がないところに駆け込んで泣いてました。

流れに逆らって足掻いても何も変わらない。
ずっとこのままが続くのかと思っていた時に、
この曲が励まし癒しくれたことで、
方向転換をして当時歩むことができるようになりました。

Imagine

世の中で戦争が起きる度にこの曲が世界に鳴り響きます。
湾岸戦争時もそうですね。

歌詞がとてもシンプルかつ直接的なため、
分かりやすい反面、理想郷過ぎて危険視する見方もあります。
確かに資本主義のこの世界にこの歌詞は共産主義の雰囲気があります。

しかし、本質はそこではなく人の祈り、在り方を歌ったものと思います。

僕は、この曲の通りの世界がなるか分からずとも、
理想として想像する心は大切であり、
それを描きたいと思ってます。

We Are the World

アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーン・ソング。

この曲を初めて知ったのは、
小学校4年生の時に、音楽の授業でこのPVを観せてくれました。

小学生にしては、濃い内容なので多くの生徒はじっくり観るより
出演者の個性的な歌い方やファッションに笑っている子がほとんどでした。

けど、自分は見た目だけじゃない
強烈なインパクトに打ちのめされました。
特にシンディローパーのルックスと歌唱力です。

黄色と赤の髪、そして力強くも愛嬌のある歌声。
そこにある説得力は圧巻です。

後半のスティービーワンダーとレイチャールズは
歌は魂の叫びと言わんばかりに歌い上げます。

作詞作曲は、マイケルジャクソンとライオネルリッチー。
そして、そうそうたるメンバーが過密なスケジュールの中、集まり録音されました。
まさに奇跡。

歌詞は、誰もが人生で感じる苦悩と立ち上がる勇気を与えてくれます。

どうにもならなくなった時にまずは聴いて欲しいです。
そして気の済むまで泣いて欲しいです。

この先もずっと聴き続ける

いかがでしたでしょう?

若い方は、全部聴いたことがなかったり
歌詞の意味を知らなかったする方もいるかもしれません。

ぜひ、聴いて歌詞の意味も知ってほしいです。

近くに仲間が居なかったり、
理解してくれる人がいなくて孤独になっている方もいるでしょう。

でも、この曲たちがあなたに生きる勇気を与えてくれます。

たとえ1人でもこの曲があれば常にあたなの進む方向に導いてくれます。

これらの曲で僕は癒しと勇気の大切さを知りました。
そしてそれは、手を差し伸べるためにもあるということも教わりました。

決して無理をせずにあるがままに、
勇気を持って歩む力。
自分1人じゃなくてあなたと共に。
それが出来るということ。

フラワーエッセンスも力に

これらの曲と共にフラワーエッセンスも力になってくれます。

心が疲れたあなたにはホーンビーム

体の疲労に苦しんでいる方にオリーブ

変化に伴い新しい環境に適応しようとしている方にウォルナット

おわりに

ここ数年で世の中が激変しました。

今年も様々なことがあると思います。
でも、そこをどう生きるかは自分次第。

道に迷った時は、こららの曲と共に歩んでいきましょう。

この話はstand.fmにてラジオ配信中!こちらの▶️をクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました