自尊心との向き合い方とバッチフラワーレメディー

フラワーエッセンス



はじめに

自尊心が低下しやすいと自分で思い、
その対処方法を探すようになりました。


自尊心が下がると波動が下がり、
いろんなことに自信が持てなくなり、
ただただ疲れる、寝ても体力が回復しない
などの症状が出てきます。(自分の場合)

この対処方法について
質問した内容をもとに今の自分の見解を
踏まえて振り返りながら書いて行こうと思います。


自尊心の低下

人からの評価を良くも悪くも自分の自尊心と直結してしまい、
すぐに自信が揺らいでしまうのことに悩んでました。

悩んでいるというかそこに向きあるようにしたという
ニュアンスの方が今思えば適切かと思います。

この自尊心が下がりやすい性格をに対して
相応しいバッチレメディーがあるのか?
あるならばその力をかりながら
自分の内観から気づきに変えて行きたいと思います。

まず思い当たるは
ロックローズミムラス
でしたが、パニックでも恐怖とも違う

ネガティブな思考が自己嫌悪になる意味だとクラブアップル
そもそも責任を重く捉えすぎているならエルム

根本的な劣等感が原因ならラーチ
トラウマとまではいかないからスターオブベツヘルムでもない気がします。

根本的には、

「何故、受け取ってしまうのか」

の内観が必要だと思いますが、
日々の癒しが追いつかない状態
となったので現状で質問をしました。


自尊心との向き合い方

「他人の評価が気になってしまうのは自然なこと」

とのアドバイスをまず頂きました。

そして、
そういう部分を含む自分を
ありのままの存在として寛大に全肯定というのが
大事な「自尊心」ということであると。


その上で、
他人の価値観で自尊心が上がったり下がったりするのを
放っておくというわけではなく、
自分の軸を太くするとういのはまた大切なこと
価値観は変わっていくものですが、

変わらない普遍的な自分のアイデンティティーの問題ではないか?

という話になりました。


さらに、
自分の感情の層を見ていくことになります。

他人からの評価というのは、
例えば
仕事での具体的な成果や目標に対するものか
在り方や振る舞いに対することか
それ以外かもしれないというところに辿り着きます。

誰からの評価が気になっているのか?
たくさんの要素がマーブルになっていると
感情もあちらこちらと動くので
わかりにくくなります。

それをなぜ受け取ってしまうのか?

ある程度パターンがあるのかましれません。
まるで気にならない他人のジャッジもあるかもしれません。
そこにレメディーを見つけるヒントがあるかもしれません。

 

 



自尊心と向き合った結果

仕事や趣味で目的があること全般となりました。
結果を出すこと全部においてそこで
接する人からの評価が凄く気になってました。
 
けど、まるで気にならない他人のジャッジは、
「興味のないこと」

「自分に自信があること」
は心がブレないですね。
また、仲の良い友人からの評価は
どんな評価も気にならないですね。
 
つまり、

「興味があって、自信がないこと」

が起因となるようでした。

だから

「興味があるからこそ自分の思うように結果を出したい」
「自信を持つためにそれが正しい」

としたい、
そういう評価が欲しいというエゴがあるのかも知れない、
つまり、バーベインバインのような状態かもしれいない、
そこが敏感になっていてどんどん受け取ってしまっていたのかもしれない
と分析しました。
 
お互いに良いところも悪いとこも見てきて許容してでの付き合いであれば、
今更相手を変えようとは思わないから支配したい気持ちもありません。
だから、何も思わないのだと思いました。
 

おわりに

おそらく、うつ病やHSPの方は、
ほぼこの自尊心が原因の一部となっているのではないかと思います。

自分に自信があって、心が安定していてうつ病になるということ
聞いたことがありません。
だいたい、この自尊心の低下が
ネガティブな感情をより引き起こし
良からぬ状態の結果となってしまうと思います。

これは薬で根本的には解決しない部分で、
自分で向き合うしかない箇所と思います。

結構、自分の深い内面に潜っていくの
辛いことも多いです、
その分、何かが見えた時は
霧が晴れたような気持ちの良さがあると思いますので
心の準備ができたかはぜひ、向き合ってみると良いかもしれません。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました