書評

書評

宇宙に衝撃を与える情熱 ー「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」(カーマイン・ガロ)

ガジェット好きには神のような存在の方その理由は、革新的な製品を生み出したこととAppleの発表会での印象的なプレゼンではないでしょうか。自分もその魅力に吸い込まれた1人でもあります。プレゼンというのはスーツを着た人があまり興味が湧...
うつ病

嫌な記憶は改変してしまおぅ

誰にもでもあるのがこの「嫌な記憶」これを忘れられたら気が楽になれるのになぁーと思うと思います。一言に「嫌な記憶」といいっても複数パターンがあります。 生命の危機にかかわる記憶笑い話にできる記憶今の自分に悪影響を及ぼす記憶(トラウマ...
うつ病

鬱な時ほど漫画で楽に学べる!ー「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」(田中圭一)

ここ数日、鬱状態となりしばし何も手付かず。。。この本でいう「突然リターン」ですね。そうなると、何も手につかないわけで読書も困難になります。その時に漫画で読みやすいためこちらを手にしたところ凄く共感できることと、様々なパターンを学ぶ...
書評

【書評】多動力 (堀江貴文)

普段読書しない人もどこかで耳したことのある本、それが「多動力」ではないでしょうか。著者の知名度とも相まってこのタイトルに魅力に感じますね。「自分もそうなれるのでは?」という、期待をかき立てれます。書いてある内容は非常にシンプル。だ...
web技術系

【書評】沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション (松尾茂起)

上記「沈黙のWebライティング」を先に読んだわけですが、その内容に濃さと分かりやすさに魅せられてさっそく2冊目購入。順序的にはこちらが先なんでしょうが、どっちでも良いですね。なぜなら両方合わせて読む価値があるから!ちょ...
書評

【書評】神山健治の映画は撮ったことがない (神山健治)

わたしは、アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の大ファンです。2002年に放送されたので17年経ちますが今も好きなシーンは繰り返し観ているくらい。特に、第2話「暴走の証明」と最終話の笑い男と草薙素子とのラス...
書評

【書評】「ここ一番」に強くなれ! (三田紀房)

猛暑と突発的な暴雨が続く厳しい気候が続きますね。ここ10年で特に日本の気候も変わった印象です。さて、今日の本は初版が10年前です。ですが、古い情報ではなく今も生きる情報やスキルと思い書評を書きます。著者はあの「ドラゴン桜」の方です...
web技術系

【書評】沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉 (松尾 茂起)

「SEOって何?」「ブログってただ書いているだけじゃダメなのはわかってるけど。。。」そんな思いが強くなってきたときに、この本を手にしました。難しい分野ですが、この本では対話形式で漫画に近い作りなため非常に読みやすかったですね。この...
書評

【書評】すべての仕事がやりたいことに変わる成功をつかむ脳機能メソッド40 (苫米地英人)

著者は、脳機能学者、計算言語学者、分析哲学社、認知心理学社などなど数多くの肩書きがあるお方。この本では、「仕事」についてをテーマに著者独自の分析や見解で記載されており、聞き慣れていない言葉もありますが決して難しい理論ではな...
文章力系

【書評】1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 (伊藤羊一)

手にしたきっかけ・自分は話が長くなりがちな傾向にあるため 本の特徴・全7章・イラストあり 入手場所・Amazon (Kindle) 読んで気づいたこと変わった事・1分でまとめることのい重要性・右脳に働かせ相手に行動させ...
タイトルとURLをコピーしました